send link to app

macOS Server


ユーティリティ
開発者 Apple
19.99 USD

macOS とiOSデバイスのために作られたmacOS Serverを使えば、ファイルの共有、会議の設定、連絡先のシンク、ソフトウェアの開発、あなたのウェブサイトのホスティング、Wikiの公開、複数のMac、iPhone、iPadデバイスの構成、ネットワークへのリモートアクセスなどが簡単になります。

macOS Serverはアプリケーションなので、Mac App StoreからダウンロードしてmacOSに追加するだけで、すぐに使い始めることができます。macOSを搭載したMacを、誰でもすばやく簡単に、ホームオフィス、企業、学校、デベロッパ、趣味のグループなどに最適なサーバに変えることができる。それがmacOS Serverです。

macOS Serverには以下の機能が搭載されています。

プロファイルマネージャ
• MacとiOSデバイスのためのモバイルデバイス管理
• iOS 10とmacOSのシンプルな管理と導入
• 教育機関がライセンスを管理している、Volume Purchase Programから購入したアプリケーションと本の配布
• Device Enrollment Programとの統合
•ウェブベースの管理コンソール
•パスコードの解除、リモートロックとリモートワイプができるセルフサービスのユーザーポータル

カレンダーサーバ
•カレンダーの共有、会議とイベントの設定、会議室の予約
• Mac、iPad、iPhone、Windowsパソコンからのアクセスに対応する標準ベースのCalDAVサーバ

連絡先サーバ
• Mac、iPad、iPhoneの間で連絡先をシンク

Wiki Server
•フォーマットの変更、画像、ムービー、添付ファイルの挿入をポイント&クリックで行えるページ編集機能
•タグとコメント

メールサーバ
•標準ベースのSMTP、IMAP、POPサーバ
•ウイルス検出と隔離

仮想プライベートネットワーク
•ネットワークサービスのためのリモートアクセス
• Mac、iPad、iPhone、Windowsパソコンのための暗号化されたVPN接続

Xsan
•読み取り/書き込みの同時アクセスに対応するブロックレベルのSANファイル共有
• Xsanボリュームのホスティングと構成

サーバアプリケーション
•ローカル管理とリモート管理
•ユーザー設定とグループ設定

一部の機能にはApple IDと対応するインターネットアクセスのいずれか、または両方が必要であり、追加料金と利用条件が適用されます。一部の機能にはプログラムへの参加が必要です。国によっては一部の機能を利用できない場合があります。